【必見】眼圧を下げるサプリでダメージを防いで大切な目を守る

眼圧を下げるサプリ 画像

テレビやパソコン、スマホ、タブレット
現代社会には目に負担をかけてしまうものが
あふれかえっています。

 

今このサイトを見ている今も、目に疲れを
感じている人も多いのではないでしょうか?

 

それは若い人に限らず、年配の方やお子さまにも
当てはまることだと思います。

 

安全のために子供も携帯電話を持たされ、タブレット学習の
市場が広がる今、子供の目の疲れやトラブルも非常に増えています。

 

また、目を守りその機能を回復させてくれる成分は、
年齢とともに体から減少していき、
どんどんトラブルが進行していきます。

 

眼圧を下げるサプリ 画像

“ショボショボ”“ぼんやり”といった疲れや乾き、
かすみなどの症状の裏には、単なる眼精疲労ではなく
思わぬ眼病が隠れている可能性も。

 

仕事や読書、運転、手芸などの細かい作業、
スマホゲームなどで目が疲れたとしても
「寝れば治る」「マッサージでよくなる」という人も
少なくありませんが、それでは根本的な解決にはならないのです。

 

その場ではすっきりした感覚にはなっても、
ダメージが蓄積されていることには変わらずまたすぐに痛みやかすみ、
目の奥の重さなどトラブルを感じてしまいます。

 

そういった慢性的な眼精疲労は眼圧を上昇させることで
緑内障を引き起こしたり、視神経の異常を招くリスクがあることも
忘れてはいけません。

 

年齢が上がると眼科の検査などで急に「眼圧が高い」と言われて
焦ったことがある人も意外に多いのではないでしょうか。

 

はっきりとした原因がわからないものの眼圧の上昇に
眼精疲労は無関係ではない
とされています。

 

眼圧を下げるサプリ 画像

疲れ目のケアやトラブル予防には昔から
アントシアニンを豊富に含むブルーベリーがいいと
言われていますが、その他にも緑黄色野菜や
花に含まれるルテイン、抗酸化力に優れた
アスタキサンチンなども最近特に人気のアイケア成分。

 

しかしながらそれらの有益な成分を、
効果を感じられる程食事で摂取するのは
むずかしいのが現実です。

 

上記のような目のトラブルに有効な成分を
手軽に、そして効率よく摂取するためには、
やはりサプリメントが最適

 

眼圧を下げるサプリ 画像

このサイトでは疲れやドライアイに悩む人、
眼圧の上昇を指摘されて困っている人、
眼病やトラブルを予防したい人のために
人気サプリメントを紹介しています。

 

配合成分や原料の品質のよさはもちろん、
口コミ評価が高い実力派アイテムばかり
集めているので、ぜひ参考にして下さいね。

 

 
めなり

めなり 画像

めなりとは?

紫外線やブルーライトによるダメージを防いで、
目を守る効果のある次世代アイケアサプリ。

優れた効果酸化力を持つビルベリーを170mg配合し、
特許技術2倍の吸収率と持続力に向上させて
実感力を高めている。

純粋なフリー体天然ルテイン、ゼアキサンチン
5:1の黄金比率でたっぷり14.4mg配合

実感力の高さで他商品との差を生み出し、
口コミで高い評価を獲得。

2016年モンドセレクションで最高金賞を受賞

価格 4,298円初回980円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 ビルベリー,ルテイン,ゼアキサンチン,クロセチン,
アスタキサンチン
めなりの通販情報

<メーカー/ブランド>
さくらフォレスト

<商品の仕様>
内容量:60粒(約1か月分)
摂取量:1日2粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】
通常価格:割引なし
定期コース:4,298円初回980円/2回目以降3,218円(初回77%/25%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:定期コースなら全国送料無料
手数料:代引き手数料324円
返金保証:−
特典:−

 

 

 
大正ブルーベリー

大正ブルーベリー

大正ブルーベリーとは?

歴史ある大手製薬会社が品質や配合量に、
徹底的にこだわったアイサポートサプリ。

高品質な北欧フィンランド産の天然ビルベリー
マリーゴールド由来のルテインをたっぷり配合。

溶けやすいソフトカプセルを採用し、
「黒コショウ抽出物」で吸収性を高めている。

成分を光や酸素から守るアルミパックで、
飲みやすいように1日分ずつ個別包装

価格 3,456円初回3,110円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 ビルベリーエキス,ルテイン
大正ブルーベリーの通販情報

<メーカー/ブランド>
大正製薬

<商品の仕様>
内容量:60粒(約1か月分)
摂取量:1日2粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:3,456円3,110円(初回10%OFF)
定期コース:3,456円初回1,080円/2回目以降3,110円(初回69%/10%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:定期コースなら全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:−
特典:−

 

 

 
スーパーブルーベリーアイ

スーパーブルーベリーアイ 画像

スーパーブルーベリーアイとは?

アントシアニンをたっぷりと含んだ、
北欧産野生種の無農薬ビルベリーを100%使用。

特許製法で超微細化することで吸収率を高めた、
「ナノビルベリーエキス」を採用し、
ブルーベリー360個分のパワーを1日分に凝縮。

累計販売1億袋を達成したロングセラー商品で、
ブルーベリーサプリメント売上・シェアNo.1。

2015年モンドセレクションで金賞を受賞。

価格 1,980円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 ナノビルベリー(アントシアニン)
スーパーブルーベリーアイの通販情報

<メーカー/ブランド>
わかさ生活

<商品の仕様>
内容量:31粒(約1か月分)
摂取量:1日1粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
定期コース:1,980円1,782円(10%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:−
特典:−

 

 

 
ルックルックベリー

ルックルックベリー 画像

ルックルックベリーとは?

“ブルーベリーの王様”ビルベリーと、
“奇跡のフルーツ”アサイーを贅沢に配合した、
クリアな毎日を叶えるサプリメント。

ブルーベリーサプリ業界トップクラス配合量
アントシアニンによる抗酸化作用で瞳をガード。

DHA・EPAやアミノ酸など豊富な健康成分で、
年齢の気になる体を強力にサポート。

価格 1,728円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 ビルベリー,アサイーベリー,カシス,ルテイン,
メグスリノキ(アントシアニン)
ルックルックベリーの通販情報

<メーカー/ブランド>
ルックルック

<商品の仕様>
内容量:62粒(約1か月分)
摂取量:1日2粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
定期コース(約2か月分):3,456円初回2,000円/
             2回目以降3,283円(初回42%/5%OFF)
             ※最低継続回数:3回
【その他】
配送料:定期コースなら全国送料無料
手数料:代引き手数料300円
返金保証:−
特典:−

 

 

 
一望百景

一望百景 画像

一望百景とは?

沖縄の健康素材「紅イモ」「八重山かずら」
「沖縄もずく」
を使った琉球アイサプリ。

血行促進する効果や活性酸素除去効果によって、
老化に伴う眼病、疲れ目を予防。

紫外線やパソコンなどのブルーライトによる、
目への強い刺激を防いで、ダメージを予防。

価格 1,944円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 紅イモ(アントシアニン),ルテイン,フコダイン
一望百景の通販情報

<メーカー/ブランド>
マイケア

<商品の仕様>
内容量:30粒(約1か月分)
摂取量:1日1粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
定期コース:1,944円1,750円(10%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:定期コースなら全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:30日間返金保証付き
特典:−

 

 

 
ブルーベリー&ルテイン

リフレ ブルーベリー&ルテイン 画像

ブルーベリー&ルテインとは?

アントシアニン40mgルテイン6mgによって、
目の疲労感を改善して健康を守る機能性表示食品。

特許技術によって吸収性を2倍に高めた
アントシアニンエキスで実感力を向上。

モンドセレクション6年連続で金賞を受賞し、
2016年には最高金賞を獲得。

シリーズ累計販売数1,000万袋を突破。

価格 1,706円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 ビルベリー,カシス(アントシアニン),ルテイン,メグスリノキ
ブルーベリー&ルテインの通販情報

<メーカー/ブランド>
リフレ

<商品の仕様>
内容量:31粒(約1か月分)
摂取量:1日1粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
定期コース:1,706円初回1,058円/2回目以降1,490円(初回35%/8%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料324円
返金保証:−
特典:−

 

 

 
アサイーベリーファイブスター

アサイーベリー ファイブスター

アサイーベリーファイブスターとは?

ブルーベリーの6倍ものアントシアニンを含む、
アサイーベリーを中心にこだわり素材を配合。

アミノ酸や鉄分、カルシウム、ビタミン、
ポリフェノール
などがバランスよく含有された
アサイーがくっきりとした視界をサポート。

ルテインが紫外線やブルーライトなどから
目を守って眼病やトラブルを予防。

価格 4,104円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 アサイーベリー(アントシアニン),ルテイン,メグスリノキ,
レスベラトロール
アサイーベリーファイブスターの通販情報

<メーカー/ブランド>
シンビサプリ

<商品の仕様>
内容量:62粒(約1か月分)
摂取量:1日2粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
定期コース:4,104円3,694円(10%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:定期コースなら全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:−
特典:−

 

 

 
ブルーベリー&メグスリノ木EX

ブルーベリー&メグスリノ木EX 画像

ブルーベリー&メグスリノ木EXとは?

アントシアニンを23種類も配合することで、
“ショボショボ”や“ぼんやり”が
気になる人の毎日を支えるアイケアサプリ。

サポート成分としてルテインやβカロテン、
DHA・EPA
を配合してダメージから体を守る。

製薬会社品質で全成分表示のため安心。

価格 2,160円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 ブルーベリー(アントシアニン),メグスリノキ
ブルーベリー&メグスリノ木EXの通販情報

<メーカー/ブランド>
小林製薬

<商品の仕様>
内容量:90粒(約1か月分)
摂取量:1日3粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
定期コース:2,160円初回1,080円/2回目以降1,944円(初回50%/10%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:−
特典:−

 

 

 
えんきん

えんきん 画像

えんきんとは?

日本初!低下した手元のピント調節機能を改善する
目の機能性表示食品。

ルテインやアスタキサンチン、DHAによって
目の健康を助け、肩や首筋への負担を和らげて
多角的にサポート。

素早く溶ける植物由来ソフトカプセルを採用。

価格 2,160円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 ブルーベリー(アントシアニン),アスタキサンチン,ルテイン
えんきんの通販情報

<メーカー/ブランド>
ファンケル

<商品の仕様>
内容量:60粒(約1か月分)
摂取量:1日2粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
トライアル(2週間分×2袋):2,000円1,000円(50%OFF)
定期コース:2,160円1,944円(10%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:トライアルサイズなら全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:−
特典:−

 

 

 
アスタブライト

アスタブライト 画像

アスタブライトとは?

光刺激をブロックするスーパーカロテノイドの
アスタキサンチンを業界トップクラス量で配合

素材選定から製造まで実感力を重視してこだわり、
「見る力」をしっかりとサポート。

実感力の高さで人気を集め、リピート率90.5%

価格 5,301円
評価 眼圧を下げるサプリ 評価
目に良い成分 マキベリー,アスタキサンチン,ルテイン
アスタブライトの通販情報

<メーカー/ブランド>
千代田製薬

<商品の仕様>
内容量:90粒(約1か月分)
摂取量:1日3粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
定期コース:5,301円初回1,981円/2回目以降4,301円(初回60%/20%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:定期コースなら全国送料無料
手数料:支払手数料無料
返金保証:−
特典:−

 

当サイトのランキングは、各眼圧を下げるサプリの総販売数や、顧客満足度、
また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを
実施したものとなっています。


眼圧を下げるサプリランキングの比較一覧

こちらでは、眼圧を下げるサプリランキングを一覧表で比較して
ご紹介しています。

 

クリックすると画像を拡大できます
目の充血を治すサプリランキング 画像
※表示価格はすべて税込です

 

 

今もっとも口コミで人気の眼圧を下げるサプリは、
さくらフォレストの『めなり』です。

 

めなり 画像

 

優れた抗酸化力を持つ北欧産ビルベリーと、
“天然のサングラス”と呼ばれ目のトラブル予防に
欠かすことの出来ないルテイン、セアキサンチン
業界トップクラスの配合量で配合しています。

 

めなり 画像

 

紫外線を含む日光や、パソコンやスマホから出る
ブルーライトによるダメージを防ぎ、目を守る効果があるので
健康的でクリアな視界をキープすることが出来るのです。

 

主成分以外にも夜間の視力をサポートしてくれるβカロテン
アスタキサンチン、クロセチン、ビタミン、ミネラルなど、
年齢が気になりはじめた体にうれしい成分が贅沢に
凝縮されているので日々の健康管理にも最適。

 

 

めなり 画像

 

こだわりの成分をただ配合するだけでなく、体内で効率よく
利用出来るようにすることでその実感力を高めています。

 

特許取得した独自の技術によって通常のビルベリーの2倍以上
吸収率と持続力を実現し、ルテインとゼアキサンチンは5:1の
黄金比率で配合。

 

めなり 画像

 

実感力の高さで他のアイケアサプリメントとの差を生み出し、
口コミでも高い評価を得ています。

 

 

原料の全てをGMP取得の国内工場で製造し、配合。1粒1粒目視で
確認し、最高レベルの品質管理にこだわっています。

 

多くの人気サプリメントを生み出している「さくらの森」から
販売され、2016年には優秀品質品評機関モンドセレクションで
最高金賞を受賞
しており、今最も注目のアイケアサプリメント。

 

めなり 画像

 

品質への自信から15日間の全額返金保証制度もついているため
初めて試す方にとっても安心です。

 

実感力、品質ともに優れためなりは、目のかすみや乾き、重さを
感じるようになってしまった人や、眼病予防を意識している人、
他のアイケアサプリメントで満足出来なかった人にぜひ試して
もらいたい大変おすすめのサプリメントです。

 

 

めなり

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

眼圧を下げる方法は?運動、マッサージ、食事…何が一番有効?

眼圧 下げる 方法 画像

緑内障などを引き起こす要因と言われている眼圧の上昇。

 

眼圧の上昇は自覚症状が出にくいため、放置しがちですが
放っておき進行してしまうと、緑内障による失明などに
至ってしまう可能性のある恐ろしいものです。

 

ここでは、眼圧の高さを指摘された時から自分で出来るケアを
紹介していきたいと思います。

 

 

眼圧を下げる方法とは?

 

運動

眼圧 下げる 方法 画像

 

眼圧を下げる方法として有効だとされ、眼科などでも
指導されることが多いのが運動です。

 

「目の病気なのに運動?」と意外に感じる人も少なくないと
思いますが、実際に運動によって眼圧の数値が下がったという
データがあり推奨されているのです。

 

運動の中でも特に長期的に取り組む有酸素運動

 

ウォーキングやジョギング、スイミングなどゆっくり長く
行う有酸素運動は全身の血行を促進させて体を温めます。

 

血行不良は眼精疲労の要因になり、それによって視神経に
ダメージを与えやすくなるのです。

 

 

目元のマッサージ

眼圧 下げる 方法 画像

 

眼圧が上がってしまう要因のひとつに、目のまわりの血行不良
考えられています。

 

そのため、目の周辺をマッサージすることで血流が促され、
眼圧上昇を抑えて改善してくれるのです。

 

ただし目のまわりはデリケートなので、爪を立てたり
強い力で押しすぎないように注意しましょう。

 

 

ツボ押し

 

眼圧を下げるのに有効なツボは目のまわりに10か所近くあり、
ツボ押しも非常に効果的なケアだとされています。

 

目のくぼみの周囲をなぞるように触れるだけで、ツボに
当たるのでピンポイントで意識せずともツボ押しが出来ます。

 

その他にも首の後ろの浅いくぼみにも眼圧を下げるのに
有効なツボがあります。

 

 

目元を温める

眼圧 下げる 方法 画像

 

マッサージの項目でも書きましたが、目の周辺の血行不良は
眼圧を上げる要因となってしまいます。

 

そのため、目元を蒸しタオルなどでじんわり温める
血流が改善されて、リラックス効果を高めるだけでなく
眼圧低下をしっかりとサポートしてくれます。

 

マッサージでは力が入りすぎてしまって、目のまわりを痛めたり
傷つけてしまったりすることがあるので心配な場合はこのように
温めるのもおすすめです。

 

 

食事、サプリメント

眼圧 下げる 方法 画像

 

眼圧を下げる方法の中で、最も直接的なアプローチがあり
有効だと考えられるのが食生活の改善です。

 

脂っこい食事を控えバランスの良い食事を心がけることは
もちろんですが、その上で活性酸素を除去してくれる
抗酸化作用のある成分を摂取することが大切です。

 

昔からブルーベリーは目にいいと言われているように、
ブルーベリーやカシスなどベリー系の果実には
アントシアニンという青紫色色素のポリフェノールが含まれています。

 

このアントシアニンが眼精疲労を予防し、目の機能を
高めてくれるため眼圧を下げるのにも有効に働くとされています。

 

アントシアニンが含まれる食材は日常的な食生活に
取り入れにくいものだったり、一度に十分な量を食べることが
出来ないものばかりなので、サプリメントで摂取するのが一般的です。

 

眼圧 下げる 方法 画像

 

眼圧を下げる方法としては、主に上記のようなものがあるので
これらを上手に組み合わせて取り入れ、無理なくしっかりと
続けていくことが大切です。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

 

眼圧を下げるのに有効な食事とは?身近な食べものでも効果あり?

 

眼圧を下げるための方法のひとつに、食事の見直しや
効果的な食材を取り入れるといった食生活の改善があります。

 

 

眼圧を下げる食材や食品

 

ベリー系果実(ブルーベリー、カシスなど)

眼圧 下げる 食事 画像

 

古くから目にいい食材として有名なブルーベリーには、
アントシアニンという青紫色の色素成分が含まれています。

 

このアントシアニンは果実自身が紫外線から実を守るために
存在する成分のため、人間が摂取することでもその効果を
発揮します。

 

紫外線などの光刺激を吸収することで体内への侵入をブロック。
目のダメージを防ぎ、眼圧を下げることにも役立ちます。

 

 

緑黄色野菜(パセリ、ほうれん草、にんじんなど)

眼圧 下げる 食事 画像

 

緑黄色野菜にはカロテノイドの一種のルテインが含まれます。

 

ルテインは紫外線やブルーライトといった光による目への
ダメージを防ぎ、緑内障や白内障、黄斑変性症などの眼病を
予防してくれる効果があるとされています。

 

またビタミンCを多く含むものもあるため抗酸化力に優れ、
ストレスや加齢によるトラブルを抑えてくれるのです。

 

緑黄色野菜の中でも特にルテインやビタミンCを豊富に
含んでいるのはパセリです。

 

 

青魚(イワシ、サバ、アジ、マグロなど)

眼圧 下げる 食事 画像

 

青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸のひとつであるDHAやEPAには、
血液をサラサラにする作用があり、眼精疲労や目の奥の痛みの
改善に効果があります。

 

さらにDHAには視力を回復する効果や視力低下を予防する
効果もあるとされており、目にとって重要な役割を果たす成分です。

 

また青魚にはビタミンB6も含まれ、目の粘膜を保護したり
神経の異常を予防する働きもあると言われています。

 

 

ナッツ類

眼圧 下げる 食事 画像

 

アーモンドなどのナッツ類には、高い抗酸化力を持つ
ビタミンEが豊富に含まれています。

 

ビタミンEは活性酸素から目の健康な細胞を守って、
紫外線などによるダメージや老化を防いでくれます。

 

また、血管の収縮を促すことによる血流改善効果もあるため
眼精疲労を予防したり、眼圧上昇を抑えます

 

眼圧の上昇を抑制する他、加齢に伴う老眼や白内障、緑内障、
視力低下、黄斑変性症などを予防するとされています。

 

また、ビタミンEを豊富に含む食材にはうなぎやたらこなども
ありますが、どれも油分も多く含まれているため食べすぎには
注意が必要です。

 

 

眼圧を下げるために控えるべき食べものは?

眼圧 下げる 食事 画像

 

眼圧が上がってしまう要因のひとつとして、不規則な食生活が
挙げられています。

 

特にドロドロの血液は血行障害などを引き起こす可能性があり、
体にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

もちろん目にとってもドロドロ血液はよくないものなので
サラサラな血液を維持することが大切です。

 

過度な飲酒、喫煙、カフェインの摂りすぎ、脂っこい食事
出来るだけ控え、魚や野菜を中心にした和食などを中心にした
食生活に切り替えるといいでしょう。

 

 

また、上記のような眼圧を下げるために有効な食材についても
ひとつの食材や食品を偏ったバランスで食べることはあまり
好ましいことではありません。

 

食材に含まれている他の成分の過剰摂取になってしまうことも
あるので、バランスを考えてサプリメントなどを上手に
取り入れながら食生活を整えるようにしましょう。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

眼圧を下げるために効果のある内服薬は?副作用の心配は?

眼圧 下げる 内服薬 画像

眼圧が上がることで緑内障が引き起こされ、視神経に
障害が出て視野の欠損を招いたり最悪の場合
失明する可能性もあります。

 

眼圧を下げるために一般的にはまず目薬を用いた
治療を行いますが、目薬を利用しても思うように
効果が出ない場合や目薬による治療の補助として、
内服薬を用いた治療に切り替えることがあります。

 

 

内服薬の種類一覧

 

眼圧を下げるために服用する内服薬は、基本的に医師からの
処方に基づいて飲むものとなります。

 

眼圧の上昇を抑えるための治療のほとんどは、目薬などに
よるものなので内服薬はあまり多くありません。

 

ここでは代表的なものを紹介します。

 

アセタゾラミド(ダイアモックス)

 

炭酸脱水酵素阻害薬と呼ばれるもので、体の水分を取る
作用のある薬で、浮腫やてんかん、緑内障の治療に
よく利用される内服薬です。

 

目に存在している炭酸脱水酵素を抑制することで、
眼球内の房水の産生を減らすことで房水の量を
コントロールして、眼圧を低下させます。

 

 

カルテオロール(ミケラン)

 

本来は血圧を下げるために用いられる薬ですが、眼圧を下げる
働きもあることから利用されることがあります。

 

過剰に房水をつくらないようにして眼圧上昇を防ぎます。

 

 

内服薬による副作用について

眼圧 下げる 内服薬 画像

 

眼圧を下げる内服薬には注意すべき副作用があるものも
少なくない
ため、服用前にしっかりと確認しておきましょう。

 

アセタゾラミド(ダイアモックス)

 

軽い吐き気や食欲不振、頻尿、頭痛、手足のしびれなどが
見られる場合があります。

 

さらに、血圧が低下することでめまいを起こすことがあります。
めまいや立ちくらみの症状をひどくする可能性があるので、
アセタゾラミド服用中は飲酒は控えましょう。

 

血液中のカリウムが減少するなど、血液や尿に影響を与える
可能性があるので、長期摂取や連用する場合は定期的に
血液検査を受けるようにして下さい。

 

ほとんど重篤な副作用はないとされていますが、服用後に
発疹や発熱があった場合は念のため医師の診察を受けて下さい。

 

他の医薬品との飲み合わせについてですが、他の降圧剤との
併用は血圧の下がりすぎに注意が必要です。

 

また、心臓薬のジギタリスと併用すると中毒を起こす可能性があり、
てんかん薬のカルバマゼピンは血清中濃度を上昇させることが
あるので注意して下さい。

 

医薬品の併用については、必ず医師や薬剤師に相談してから
服用するようにして下さい。

 

 

カルテオロール(ミケラン)

 

元は血圧を下げるための内服薬のため、だるさを感じたり
めまい、ふらつき、気分の落ち込みを起こす可能性があります。

 

めまいなどは軽度な場合は心配いりませんが、徐脈を引き起こす
場合があるので息苦しさや胸の苦しさを感じたら早めに
受診するようにして下さい。

 

重篤な副作用はほとんど起こらないとされていますが、
喘息発作を誘発する可能性があるため、喘息を持っている方や
医薬品によるアレルギーなどを起こしたことがある方は
必ず医師や薬剤師に相談するようにして下さい。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

 

市販薬でOK?眼圧を下げる効果のある目薬の種類について

眼圧 下げる 目薬 画像

目にトラブルがあった場合、まず利用することになるのは
やはり目薬(点眼薬)。

 

ここでは眼圧を下げる働きのある目薬について解説します。

 

 

眼圧を下げる目薬はドラッグストアや薬局で買える?

眼圧 下げる 目薬 画像

 

眼圧を下げるために有効な目薬はドラッグストアや薬局などで
市販されているのか気になる人もいるでしょう。

 

眼圧が上がっていると指摘されたものの、治療の必要性はない
段階で目薬が医師から処方されなかった場合など、少しでも
自分でケアしたいと考える人も少なくないと思います。

 

しかしながら、眼圧を下げる直接的な効果がある目薬は
一般的な医薬品販売店で売られている点眼薬の中には
基本的にはないと言われています。

 

市販薬の中には緑内障の人は使えない目薬などもあるので、
医師に指摘を受けたことのある場合は、決して自己判断で
使わない
ようにしましょう。

 

 

ただし、眼圧が上がることを予防するという意味では使用する
ことの出来る市販薬もあります。

 

眼圧上昇のひとつの要因に目の疲労なども考えられるため、
かすみや充血などの症状を伴う眼精疲労を解消することを
目的として、ビタミン類が配合された目薬を使用するのは
悪いことではないと思います。

 

 

眼圧を下げる目薬の種類−処方薬−

 

房水の産生を抑えるタイプ

 

体を活発に動かす働きを担う交感神経を刺激することなどで、
眼球の中に存在する液体=房水の産生を抑制して眼球への
圧力の状態をコントロールします。

 

β遮断薬
  • カルテオロール
  • チモロール
  • レボブノール

→個人差はありますが房水の産生が3〜5割減るとされています。

 

炭酸脱水酵素阻害薬
  • ドルゾラミド
  • ブリンゾラミド

→プロスタグランジン関連薬やβ遮断薬などと組み合わされたり、
 補助的に使われることの多い目薬です。

 

交感神経刺激薬
  • ジピベフリン

 

 

房水の排出を促すタイプ

 

体の活動を鎮める働きを担う副交感神経にアプローチすることで
眼球の中に存在する液体=房水の排出を促して圧力の状態を
コントロールします。

 

プロスタグランジン関連薬
  • ラタノプロスト
  • トラボプロスト
  • タフルプロスト
  • ウノプロストン

→眼圧低下を目的に緑内障治療などでも最も使われることの
 多いメジャーなタイプ。眼圧低下作用に優れています。

 

α1遮断薬
  • ブナジソン

→元は血圧を下げる薬として使われてきた成分が応用されたものです。

 

副交感神経刺激薬
  • ピロカルピン

 

 

眼圧を下げる目薬を安全、効果的に使うには?

眼圧 下げる 目薬 画像

 

体質や症状の進行状況やタイプによって、使用すべき目薬は
変わるため、使用頻度や使い方、やめるタイミングなどは
必ず医師の指示に従って行うようにしましょう。

 

特に処方薬の場合必ず副作用の提示があるので確認し、
それらを出来るだけ避けるために使い方に注意しましょう。

 

 

基本的な使い方として、

 

  • 容器先端がまつ毛や眼球に触れないようにすること
  • 過剰(鼻に流れるほど)に使用しないこと

 

は必ず守るようにして下さい。

 

 

また、眼圧を下げるためには目薬などで対処する他、
目にいいとされるサプリメントを取り入れるのも効果的です。

 

体の中と外両方からしっかりとケアすることが眼圧を下げるための
近道となるでしょう。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

眼圧を下げるための治療にはどんなものがある?手術は必要?

眼圧が上がって緑内障になる可能性がある場合や、緑内障を
発症した時などは眼圧を下げる治療を行う必要があります。

 

 

眼圧を下げるための治療法

眼圧 下げる 治療 画像

 

薬物療法(点眼薬、内服薬)

 

眼圧を下げるためにはまず薬物療法が行われます。

 

特に点眼薬を使った治療が中心となり、その種類は多岐に
渡るため、目の状態や経過に合わせて眼科医から処方されます。

 

副作用のある点眼薬も多いため、使用頻度や回数、使い方は
必ず守り、指導に従って治療を進めて下さい。

 

決して自己判断で中断したり再開したり、ということは
行わないようにしましょう。

 

内服薬についてはダイアモックスが処方される場合が多く、
点眼薬と併用することで高い眼圧低下作用を発揮します。

 

また、手術後にこの薬を服用する場合もあります。

 

 

レーザー治療

 

薬物治療で改善が見られなかった場合や、早急に眼圧を
低下させる必要がある場合などに角膜(虹彩)に小さな穴を開けて
眼球内の房水を抜く「前房穿刺」という治療を行います。

 

この時穴を開けるためにレーザーを使用します。

 

その他にも房水排出に関わる繊維柱帯にレーザーを照射することで、
房水の排出を促進するという治療もあります。

 

 

点滴

 

眼圧が急激に上がってしまった場合などに、角膜が濁ってしまい
目の中の診察をすることが出来なくなってしまいます。

 

その場合はマンニトールやグリセオールといった点滴薬を
使用して、眼圧を素早く低下させます。

 

特にマンニトール点滴は眼圧を下げる効果のある薬として
最も効果があり、即効性にも優れています。

 

マンニトール点滴はキンモクセイの樹液から採取したもので、
周囲から水分を引っ張る役割を果たします。

 

効果に優れるものの急性腎不全などの副作用を
引き起こすこともあり、継続的に使用することは出来ないため、
次段階の治療までの処置として一時的に使われます。

 

 

手術

眼圧 下げる 治療 画像

 

ダイアモックスなどの内服薬にはしびれや腎臓への負担など
気になる副作用があるため、内服薬などを飲み続けていないと
眼圧が上昇してしまう場合は手術を行う場合もあります。

 

眼球内の房水を外に染み出しやすくするための手術と、
繊維柱帯を切開することで房水排出を正常化する手術があります。

 

この手術は、緑内障などを完治させるための手術ではなく、
これ以上進行してしまわないようにするための処置です。

 

そのため術後も定期的な管理が必要で、状況に応じて
点眼薬や内服薬が処方されたり、再手術を検討する
必要がある場合もあると言われています。

 

 

眼圧が上がるのを予防するためには?

 

眼圧が上がり、緑内障などになってしまうと完全に治ることはなく
長期に渡って管理をしていく必要があります。

 

緑内障はさまざまな要因が重なって起こる、原因不明の
眼病のため、絶対的な予防法がありませんが、健康診断などで
眼圧が高いと指摘された時点などに出来るだけの対策を取り
少しでも進行を止める、予防に励みましょう。

 

 

自分で出来る予防法としては、生活改善が基本です。

 

眼精疲労やストレスは活性酸素を増加させ目に負担を
かけてしまうため、パソコンやスマホの使いすぎに注意したり、
疲れを感じたらマッサージなどで回復させると効果的。

 

眼圧 下げる 治療 画像

 

また、食生活の改善も非常に有効で目にいいとされる成分
多く摂取するように心がけましょう。

 

アントシアニンやルテイン、ビタミン類などが特に有効ですが
食事での管理がむずかしい場合は、眼圧を下げるサプリを
利用するのがおすすめです。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

 

眼圧を下げるサプリに配合されている成分とその働き

眼圧を下げるサプリ 成分 画像

眼圧を下げるサプリには、目の健康のために役立つ
さまざまな成分が配合されています。

 

ここでは眼圧を下げるサプリに配合されることの多い成分と
その働きについて紹介します。

 

 

 

 

 

眼圧を下げるサプリの成分と作用

 

アントシアニン

 

目の健康のために欠かすことの出来ない成分の代表格が
アントシアニンです。

 

アントシアニンは、ブルーベリーなどを始めとしたベリー類
紫芋やナスなどに含まれる青紫色の色素で、ポリフェノールの
一種でもあります。

 

抗酸化作用に優れた成分で、野菜や果実が紫外線による
ダメージから自身を守るために存在しています。

 

昔から目にいい成分として知られており、有害な光による
ダメージから目を守ったり、白内障や緑内障などの眼病予防
効果を発揮すると言われています。

 

眼圧を下げるサプリ 成分 画像

 

ブルーベリーやカシスなどに豊富に含まれますが、
ブルーベリーの中でも特に北欧原産の「ビルベリー」という
品種に多く含まれていることがわかっています。

 

 

ルテイン

 

目の健康に欠かせない成分として二つ目の代表格がルテイン

 

“天然のサングラス”と呼ばれる程、紫外線やブルーライトを
ブロックする効果に優れており、さまざまな目のトラブルを
防いでくれる働きがあります。

 

元々目の中に存在する成分で、特に黄斑変性症や白内障を
予防する効果が高いとされていますが加齢などで年々減少し、
自ら合成することは出来ないため外部からの補給が必要です。

 

ルテイン単体でも高い効果を発揮しますが、アントシアニンや
ゼアキサンチンと相性よく働くため、同時に摂取出来ると
より目への健康作用に期待出来ます。

 

眼圧を下げるサプリ 成分 画像

 

食事で摂取する場合は緑黄色野菜などに多く含まれますが、
最も豊富に含んでいるのはマリーゴールドなので、サプリでは
マリーゴールド由来のルテインが使用されることが大半です。

 

 

ゼアキサンチン

 

元々目の中にあるカロテノイドの一種で、ルテインとともに
存在し一緒に働いています。

 

年齢が若く健康な目は、ゼアキサンチンとルテインがしっかり
存在していることで白内障や黄斑変性症の発症を抑制することが
出来ていると考えられています。

 

そのため、サプリメントなどで補給する場合ルテインとともに
摂取するとより効果的です。

 

 

アスタキサンチン

 

ビタミンEの約1,000倍もの強い抗酸化作用を持つことで知られ、
近年特に注目を集めている成分で多くの健康食品や
美容アイテムに応用されています。

 

細かい部分にまで入り込むことの出来る特性を持つため、
目の奥まで届いてしっかりと働きます。

 

その働きから、眼精疲労の解消や目周辺の筋肉の緩和、
眼病予防と幅広い効果が期待されています。

 

 

クロセチン

 

サフランやクチナシの実に含まれる黄色色素成分で、強い
抗酸化力を持っています。

 

血流改善効果に優れているため、眼精疲労や首や肩のこりを
解消する効果があることもわかっています。

 

また紫外線やブルーライトなどの光によるダメージから目を守る
働きがあり網膜障害を予防する働きにも期待されています。

 

 

ビタミンB群

眼圧を下げるサプリ 成分 画像

 

ビタミンは目の健康に必要な成分ですが、中でもビタミンB群は
それぞれ目に有効な働きをする上、相互作用でその効果を
高め合っていることがわかっています。

 

特に注目はビタミンB2、B6、B12で、視神経や水晶体の働きにも
関わる重要な成分となっています。

 

 

ビタミンE

 

抗酸化作用に優れており、眼精疲労やドライアイの改善だけでなく、
老眼予防にも効果があるとされています。

 

 

DHA、EPA

 

青魚に豊富に含まれる成分で、血流改善効果に優れていることから
“サラサラ成分”などと呼ばれることもあります。

 

目の周りの血流が悪くなると、やはり疲労が蓄積されやすく
眼圧上昇の要因にもなってしまいます。

 

また、DHAは網膜に含まれる成分でもあり視力を回復させる
効果があるという実験結果なども報告されている視力サポートに
欠かせない成分でもあります。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

眼圧を下げるサプリに期待出来る効果・効能とは?

眼圧を下げるサプリ 効果 画像

治療が必要なほどではないが眼圧が高めだったり、
上昇傾向にある場合などに有効だいうことで
最も人気のセルフケアは、眼圧を下げるサプリの摂取です。

 

ここでは、眼圧を下げるサプリには目の健康を守るための
成分が複合的に配合されており、期待される効果も
さまざまです。

 

 

眼圧を下げるサプリの効果・効能

 

活性酸素を除去、アンチエイジング

 

細胞を酸化させることで老化を進めたり、あらゆる病気を
引き起こす要因となるのが活性酸素の存在です。

 

疲れやストレス、喫煙、紫外線、排気ガスなど活性酸素を
増加させる原因は日常の中にあふれています。

 

目にとっても活性酸素は大敵で、目のトラブルのほとんどに
深く関わっていると言われています。

 

加齢によりどうしても増えてしまいがちな活性酸素に対抗する
成分を豊富に含むサプリメントを選ぶのがおすすめです。

 

有効な成分

アントシアニン、ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン

 

 

眼精疲労、ドライアイの解消

 

運動をすると体が疲れるように目も使いすぎることで疲れます。

 

特に本や新聞を読んだり、手芸など細かい作業をしたり、
テレビやパソコンを長時間見たり、車の運転をしたりすると
視点が集中することなどから、疲れやすくなるとされています。

 

そんな目の疲れ=眼精疲労やドライアイは、眼圧を高くする
要因のひとつ
とも言われていることから、疲労を解消するために
有効な成分が眼圧を下げるサプリにも配合されています。

 

具体的な働きとしては、目の周辺にある筋肉のコリをほぐし、
ピント調節機能を回復させたり、涙の生成を促進します。

 

有効な成分

アントシアニン、アスタキサンチン、ビタミンA、ビタミンB群

 

 

血流を促進、めぐり改善

 

目の周りの血流が悪くなると、細胞に栄養が行き渡らなくなり、
疲れが溜まってしまったり、かすみ目になってしまったり、
クマが出来たりさまざまな悪影響を及ぼします。

 

目に効果のあるサプリを飲む場合、目の周辺の血行を
よくしておくことで、より効率的に成分が働くことが出来るのです。

 

有効な成分

DHA・EPA、ケルセチン、鉄分

 

 

紫外線やブルーライトから目を守る

 

パソコンやスマホなど電子機器から発生するブルーライトや
紫外線を含む日光は、目にとって非常に負担が大きく、
ダメージを与えるとされています。

 

眼圧を下げるサプリに含まれる成分の中には、それらの
光を吸収することで目へのダメージを防いでくれる効果が
あるものも多く見られます。

 

パソコンやスマホなどを見る時間を減らすことも大切ですが
仕事などで使用時間が長くなってしまう場合は、こういった
効果のあるサプリメントを摂取するようにしましょう。

 

有効な成分

アントシアニン、ルテイン

 

 

老眼、眼病予防

 

老眼や白内障、緑内障、飛蚊症、黄斑変性症などの眼病には
加齢や遺伝、生活習慣などさまざまな要因が絡み合っており、
その原因を特定することはむずかしいことが大半です。

 

それでも目へのダメージをブロックしたり、老化や酸化を
防ぐことでそれらの疾患を予防出来ると期待されています。

 

有効な成分

ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、βカロテン

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

 

おすすめはこれ!ぜひ試してもらいたい眼圧を下げるサプリ

眼圧を下げるサプリ おすすめ 画像

眼圧を下げる効果が期待されるサプリメントは数多くあり、
どれを選んだらいいかわからないという人も多いと思います。

 

このサイトでは特に人気のある商品を集め、その中でも
さまざまな面で比較をしてランキング化しています。

 

商品選びの際にチェックするべき比較ポイントとともに
特におすすめのサプリを紹介します。

 

 

眼圧を下げるサプリの比較ポイント

眼圧を下げるサプリ おすすめ 画像

 

配合成分とその含有量

 

当然のことながら最も重要なのが配合成分です。目への
健康作用に特化して求めるのであれば、特にアスタキサンチン
ルテインは欠かすことが出来ない成分。ただ配合されていれば
OKということではなく、含有量の多さも大切です。

 

 

飲みやすさ

 

サプリメントは形状、1回量、味、ニオイなどを確認し、
無理なく飲むことが出来るものか確認しておくといいでしょう。

 

 

添加物や安全性

 

配合成分は豊富で一見良さそうに見えても、添加物の多いものは
逆に体に負担をかけてしまうことも。製造されている国や工場、
品質管理基準などについてもしっかり公表されているものを
選びましょう。

 

 

コストパフォーマンス

 

もちろんコスパの良さも重要。経済的に負担になるようでは
十分に続けることが出来ず効果を感じられずに終わってしまう
こともあります。また、経済的な心配をせずに試しやすい
「返金保証制度」があるとより安心です。

 

 

口コミ評価

 

体に合うか合わないかはもちろん個人差があるものですが、
飲みやすさやニオイなどの感覚的なこと、メーカーの対応など
表面的にはわからない部分も口コミなどから知ることが出来る
場合も多いので、購入前にぜひチェックしましょう。

 

 

眼圧を下げるサプリのおすすめランキング

 

このサイトで紹介している眼圧を下げるサプリのおすすめ
ランキングは、上記のポイントをそれぞれチェックした上で
総合的に判断しているものになります。

 

おすすめランキングは以下の通り。

 

 

1位 めなり(さくらの森)

 

2位 大正ブルーベリー(大正製薬)

 

3位 スーパーブルーベリーアイ(わかさ生活)

 

4位 ルックルックベリー(ルックルック)

 

5位 一望百景(マイケア)

 

6位 ブルーベリー&ルテイン(リフレ)

 

7位 アサイーベリーファイブスター(シンビサプリ)

 

8位 ブルーベリー&メグスリノ木EX(小林製薬)

 

9位 えんきん(ファンケル)

 

10位 アスタブライト(千代田薬品)

 

 

最も人気の眼圧を下げるサプリは「めなり」

 

総合的に判断しておすすめしたい眼圧を下げるサプリはやはり
ランキングで紹介しているTOP3商品。

 

その中でも特に1位の「めなり」はおすすめです!

 

めなり 画像

 

アスタキサンチンやルテイン、ゼアキサンチンといった、
目の健康に必要不可欠な成分をしっかりと使用し、さらに
その吸収率や効果の持続力などにもこだわり抜いています・

 

その他のサポート成分も豊富で実感力が高いだけでなく、
品質や安全性にも優れていることから評判が評判を呼び、
今非常に注目を集めています。

 

眼圧を下げるサプリを初めて試す場合でも、他のサプリで
効果が出ずあきらめかけているという場合でも、やはり
おすすめは「めなり」です。

 

サプリ選びで迷っている人はぜひ試してみて下さいね。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

眼圧を下げるサプリはどれを選ぶべき?市販のもので十分?

眼圧を下げるサプリ 市販 画像

目の健康にいい成分が配合されたサプリメントは
非常に多く販売されており、薬局やドラッグストアにある
市販の商品もネットで扱われる通販の商品も含めると、
実にさまざまなメーカーが取り扱っています。

 

 

 

 

市販の眼圧を下げるサプリのメリット・デメリット

 

ドラッグストアや薬局などで購入出来る市販のサプリメントの
いい所はやはり気軽&手軽に飲むことが出来ることでしょう。

 

市販されているものの場合、多くの人の目につくこともあり、
有名な大手メーカーの商品であったり、比較的安価で
あることから気軽に試すことが出来る傾向にあります。

 

ドラッグストアなどに置かれているサプリメントの中でも
特に人気があるのは、DHCやファンケル、ネイチャーメイドといった
有名メーカーのもの。

 

これらのメーカーはサプリメントに関して非常に豊富な種類を
製造、販売しているため注目を集めやすいと思います。

 

目にいい成分を複合的に配合したサプリメントから、ルテインや
アスタキサンチン
などの成分を単体で配合したサプリメントまで
ラインナップが豊かなところもニーズに合わせやすいと評判です。

 

その上、市場で大量に流通していることから値下げや割引も
されやすいというメリットも。

 

 

市販のサプリメントで気になる点としては品質管理について。

 

眼圧を下げるサプリ 市販 画像

 

メーカーではこだわりを持って作っているかもしれませんが、
市場に下りてくるまでにどれだけの期間、どういった場所で
保管され、どのように扱われてきたのか?

 

サプリメントに含まれる成分はその環境下で何かしらの
影響を受けていないのか?などということです。

 

そして、それらの状況に耐え得るよう添加物を多く配合している
サプリメントもあるので注意が必要。

 

また、配合成分と値段を見て「安い!」と思っても、
実は有効成分の含有量が少なかったりして本当の意味で
「お得」とは言えないことも。

 

品質管理については残念ながら知ることは出来ませんが、
配合成分と含有量については購入前にしっかり確認しましょう。

 

 

通販の眼圧を下げるサプリは信頼出来る?

 

眼圧を下げるサプリを選ぶ際、市販のものでも通販のものでも
どちらでも構わないと思います。

 

ただし、せっかく健康のためを思って飲むサプリメントなので
品質の良さや添加物の少なさなど、体に対する安全性には
こだわりたいですよね。

 

そうなるとやはりメーカーが原料の選定から製造、管理、
発送まで一貫したトレーサビリティで扱っているものを
選びたくなるものです。

 

市販、通販ということだけではどちらがいいなどと断言する
ことは出来ませんが、比較的メーカーサイトのみで通販をしている
サプリメントの方が、トレーサビリティの面では優れており、
品質に信頼がおけます。

 

ネット通販の商品も非常に多くありますが、ここ数年高品質な
サプリメントを多く販売している、さくらの森の「めなり」
眼圧を下げるサプリとして配合内容や含有量も申し分なく、
品質管理においても優れていると思います。

 

めなり 画像

 

アントシアニンやルテインを業界最大クラスの配合量
使用するだけでなく、吸収率なども徹底的にこだわっているので
目への効果を本当に実感出来るサプリメントを探してる方には
さくらの森の「めなり」をおすすめします。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

 

眼圧を下げるサプリの口コミが気になる!評判がいいのはどれ?

眼圧を下げるサプリ 口コミ 画像

ここでは眼圧を下げるサプリに寄せられた口コミの中で
気になる意見やポイントをピックアップしてみたいと
思います。

 

プラスの評価、マイナスの評価、どちらからの意見も
参考にして、ぜひ商品選びに役立てて下さい。

 

 

眼圧を下げるサプリの良い口コミ、評価内容

眼圧を下げるサプリ 口コミ 画像

 

「眼圧の数値が以前より下がった」
「目の疲れが取れて文字を読むのが楽になった」
「かすんだりぼんやりすることがなくなった」
「趣味(手芸、運転など)をまた楽しめるようになった」
「目だけじゃなく肩こりまで改善された」
「飲む量が少なくて負担なく飲める」
「リーズナブルで続けやすい」

 

 

眼圧を下げるサプリの良くない口コミをチェック!

眼圧を下げるサプリ 口コミ 画像

 

『アントシアニンなど有効だとされている成分が入っている
サプリメントを選んだのに効果が感じられない』

 

→これではせっかく飲んでも意味がありませんね。

 

同じ配合成分でも含有量が違えばその効果も変わるので、
有効成分の含有量までしっかり確認しましょう。

 

ただし、飲んですぐに効果が感じられるものではないので
最低でも3か月から半年程度は続けてから判断した方がいいと
思います。

 

 

『粒が大きく飲みにくい、1回に飲む量が多く飲むのがつらい』

 

→サプリメントは医師に処方された医薬品とは違い、自分の
意思で飲むものなので、物理的に飲みにくかったりすると
飲むのが億劫になって忘れがちになることも。

 

毎日継続的に飲まなければ、せっかくいいサプリメントだとしても
十分な効果が感じられないこともあります。

 

1回量や原寸サイズのチェックは購入前に出来るだけして
おきましょう。

 

 

『価格が高すぎる、コスパが悪い』

 

→この点については購入時にわかることではありますが、
要注意なのはキャンペーンです。

 

初回のみ非常に安くなるキャンペーンが行われていて試しても
2回目からは高価すぎて続けられない、というのでは効果を
実感することも出来ずもったいないと思います。

 

通常価格でも無理なく購入し続けられるものを選びましょう。

 

 

『飲んでいたら気分が悪くなった』

 

→サプリメントによる副作用が出てしまったようです。
こういった口コミはあまり見ませんでしたが、やはり体に
合わないと感じる方もおり、「胸やけした」という意見も。

 

当然のことではありますが、購入時には出来る限り全成分を
確認し、アレルギーのあるものや体質的に合わないもの
含まれていないかチェックしましょう。

 

また、心配な場合は服用後も対応してくれる返金保証制度
ついている商品を選ぶとより安心です。

 

 

口コミでの評判がいい眼圧を下げるサプリはこれ!

 

眼圧を下げる効果のあるサプリの口コミを、大量に
チェックしてみましたが、最近口コミでの評判がよく人気があるのは
やはりさくらの森の「めなり」でした。

 

めなり 画像

 

値段は際立って低価格というわけではありませんが、配合成分の
含有量の多さなどから実感力に優れており、実際に利用した人の
満足度が非常に高いのが特徴的でした。

 

また、モンドセレクション最高金賞を受賞している良質さや、
全額返金保証がついている安心感なども高評価のポイント。

 

「めなり」はあらゆる面でバランスが取れており、さらに
返金保証があって試しやすいということもあり、今最も評判の
眼圧を下げるサプリメントとなっているようです。